遊管日記

このブログは初心者アングラー:To-yaによる管釣り日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

すその釣り会

少し時間がたってしまいましたがすその釣り会が無事に終了しました(^O^)

一期一会所属のビルダーさん(シトさん、零黒パパさん、pemさん)をはじめ総勢12名かな?
大勢のアングラーさんに参加していただきました。


朝一は上池、「ごふくらイチゴフラッペ」から始めましたがめちゃめちゃ渋いです(>_<)

ごふくら、ジサクラと棚や巻きスピードを変えてみますが中々バイトに至りません。

先ずは一匹釣らないと話にならないので、心1.2gカラシで棚をサーチしていき、
やっと掛かった1stフィッシュはブルックでした。

susonomasu.jpg

食い気のある魚は80cm位にいるけどヒットレンジは50cm位だったとおもいます。

しかも小まめにルアーチェンジしないと直ぐに見切ってしまい非常に難しい釣りになりました。


あまりにも渋いので下池にみんなで移動してからはぽつぽつと釣れはじめますが
やはりこまめにローテーションしないとすぐに見切られてしまいます。

放流を機会にクランク縛り早掛け1本勝負を開催しましたが中々難しく
隣にいるあみパパさんと魚の行方を見失ってしまいました。

なんとかはむクラ蛇皮貼りで4~5人目に釣り上げ「つぶアンシマヘビ」Get!!

tubuanhebi.jpg


下池も放流が入った割には渋いのでパラダイスを求めて川に移動です、
サイズは小さいですがルアーを投げるたびにわらわら寄ってきて実に癒されますね。


そういえば私の釣れるかわからないプロトクランクは何方が手にしたのかなぁ?

bekebeke

使用感とか報告していただけるとありがたいです。


下から釣り上りで早掛けなどをしているとお昼になったので前回のカツサンドのお礼にと
嫁さんが用意してくれたラップサンドとpemさんが捌いた刺身で昼食にしました。

torisabdohakoiri.jpg

torisand.jpg

嫁さんはソースの味を気にしていましたが皆さんに好評だったと伝えたところ喜んでいました(^0^)

特に女性陣が気にしていたソースなんですがレシピはこんな感じだそうです。

ケチャップ:大さじ2

ソース:大さじ2

しょうゆ:大さじ二分の一

白ワイン:大さじ3

にんにく:少々


後半戦は上池が空いて来たので移動しておしゃべりしながらまったり釣りを楽しみました。

遠征組みが徐々に帰られる中、pemさん、シトさんとナイターに突入して別れを惜しむように
あと1投げを繰り返しましたが19時を過ぎてタイムアップ!


駐車場で最後の挨拶をしてお別れしました。


今回参加していただいた皆様お疲れ様です。

そして名のしい時間をありがとうございました、次回も是非参加しますのでよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
釣行記 | コメント:12 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。